第2回 ぐるぐるセミナー 開催レポート

噛めば噛むほど脳は動く! 
セミナーレポート

2017年12月13日(水)

2017年12月13日、株式会社 浪花昆布・佃真 御影店 4Fセミナールームにて、ぐるぐるセミナーの第2回目「噛めば噛むほど脳は動く!」を開催いたしました。
兵庫県議会議員でくすりのグリーンハウス代表取締役の北浜みどり先生による、咀嚼と健康のお話、たっぷり聞かせていただきました。

あまり噛まなくなった現代人の食生活が、アルツハイマー病から精神性疾患まで、さまざまな現代病と深い関係があることがよくわかりました。

北浜みどり

レポート

<第一部 小濱社長による昆布の話>
株式会社 浪花昆布の“真昆布ニスト”小濱社長による昆布の話。
昆布の選び方や出汁の取り方など、みなさん熱心に聞かれていました。

小濱社長の「昆布の話」

今回は、指し棒が黒口浜天然真昆布(本物)



<第二部 北浜先生による「噛めば噛むほど脳は動く!」>
続いて北浜先生による咀嚼と健康に関するセミナー。

噛むことが脳の血流を増加させ、間脳を刺激。

みなさん熱心に聞かれていました。

しっかり噛める歯並びのの良さは、運動能力やコミュニケーション能力とも関連が深いそうです。テーブルの上のカップは、白口浜天然真昆布を使った昆布だしスープ。

最後に、専門分野の漢方のお話も。五臓六腑の内容、みなさんわかりましたか?
講演終了後は「ぐるぐる昆布ポタージュ」を食べながら昼食懇親会を楽しみました。

講 師
北浜みどり(兵庫県議会議員)/ 小濱敬一(株式会社 浪花昆布)
日 時
2017年12月13日(水)11:00〜12:30
会 場
株式会社 浪花昆布・佃真 御影店 4Fセミナールーム
参加者
13名

「昆布の話」で紹介されていた無添加のおやつ昆布「かみかみ昆布」は通販でもお買い求めいただけます。
原材料は、昆布と椎茸だし、はちみつ、梅酢だけ。
脳にも刺激、届きますよ。

佃真ネットショップで購入

講師プロフィール

北浜みどり

北浜みどり

兵庫県議会議員
くすりのグリーンハウス 代表取締役
国際中医師A級ライセンス 取得
社会福祉士

医薬品メーカー勤務時代から漢方薬と健康増進事業に携わる。有限会社グリーンハウスを設立後も「バランス健康法」という総合的健康指導(バランス経絡体操)の普及のため、全国各地で活動を展開している。
著書に『体の不調は腎臓でよくする』『腰を振るだけで、一生寝たきりにならない ! 』『1 日 3 分「腕振り」で 肩こり・腰痛がとれる !』がある。

PAGE
TOPへ