ぐるぐる昆布カフェとは

「ぐるぐる昆布カフェ」は、昆布の良さを広める情報発信カフェ

当店にいらっしゃったら
ぜひ「ぐるぐる昆布ポタージュ」を食べてみてください。
昆布と野菜だけなのにコクがあって、とても美味しく仕上がっています。

その秘密が「ぐるぐる」。
昆布の「グルタミン酸」とタマネギの「グルタミン酸」です。

2つの旨み成分「ぐるぐる」が
牛乳やバターやコンソメなどを使わなくても、
美味しいポタージュを作ってくれるのです。

昆布の料理を食べながら、
昆布について知り、昆布がもっと身近な食材になる、
「ぐるぐる昆布カフェ」は、昆布の良さを広める
情報発信カフェを目指しています。

カフェ内の「ミニ・昆布ミュージアム」には
昆布漁の現場でしか見られない道具や
昆布漁の映像や写真、北前船の模型、さまざまな種類の昆布などが
ところ狭しと並んでいます。

昆布についての疑問があれば、
真昆布一筋の自称「真昆布ニスト」が、丁寧にお答えいたします。

また、幅広く食についての知識が身に付く
食と健康を考えるセミナー「ぐるぐるセミナー」を
定期的に開催していきます。

情報発信カフェ「ぐるぐる昆布カフェ」は、
昆布の魅力をまだ知らないあなたをお待ちしています。

真昆布二スト、小濱敬一からのメッセージ

和食ブームで和食への関心が深まり、
海外のシェフたちからも「旨み」が注目されているといいますが、
その一方で、日本人の昆布の消費量は
年々減っているのをご存知ですか?

私たち日本人の食文化を根底からささえてきた昆布。
美味しいだけではありません。
健康にも美容にもいいとされる栄養成分がたくさん詰まった昆布は
日本が誇るスーパーフードです。

そんな素晴らしい昆布を日本人が忘れてしまうなんて、
そんなもったいないことはありません。
ぜひ、若い世代の人たちにももっと知っていただき、
食べていただき、昆布出汁の日本食文化を継承して欲しいのです。

倉庫でじっくり熟成させた、私たち自慢の天然真昆布を
多くの方に体験していただきたくて、カフェをオープンしました。
“真昆布ニスト”の私、小濱をはじめスタッフ一同、
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

PAGE
TOPへ